やっぱり嫌い!?「いいねリクエスト」について

IMGP4239

 

 

 

 

「この前、友達から自分が経営してるレストランの『いいねリクエスト』が来てさ。Facebookページのね」

IMGP4260

 

 

 

 

「おっ、ニシくんの嫌いな『いいねリクエスト』すか笑」

IMGP4231s

 

 

 

 

「嫌いなわけじゃないんだけど、苦手なんだよね。MAXさんはどう?」

IMGP4261

 

 

 

 

「俺は仲良かったら押すかな…付き合いだね、それも」

IMGP4231s

 

 

 

 

「確かにそれなら俺も押すけど…う〜ん。いや、やっぱり俺は仲良くても押せないかも笑」

IMGP4260

 

 

 

 

「なあにぃ!?ケチ!ろくでなし!」

IMGP4231s

 

 

 

 

「やっぱりそう言われるよね笑 でもさ?例えば今回のような飲食店のFBページがあったとする。で、一度くらいそのサービスを利用したあとに『いいねリクエスト』が来たら好感持てるよ?自然な流れじゃない?【利用してくれた→評価をもらいたい】って流れはさ。そうであれば違和感ないんだけど。でも、使ったことも見たこともないのに『いいね』なんて押せないよ」

IMGP4261

 

 

 

 

「まぁ宣伝目的だからね。『いいねリクエスト』は無料で広告できるようなものだから。使い手からするとこれほどいい広告方法はないだろうけど。受け手からするとニシ君みたいに感じる人はいるかもね。まぁケチだけど…」

IMGP4239

 

 

 

 

「いや、そういうMAXさんも全てのリクエストに『いいね!』してるわけじゃないでしょうがよ笑 俺の好きな宣伝方法としては毎日お店の情報を人のFBページに投稿した方が好きだけどな。自然とタイムラインに投稿された情報を目にしてさ。『おー。あいつお店始めたんだ。今度行ってやろうかな』って、俺は思ったりするけどね。リクエストだと『宣伝目的』だけが際立って見えるからなんか図々しさだけが脳に残る。あとケチケチ言ってるけど、今日お昼にランチおごったでしょ!?」

IMGP4260

 

 

 

 

「ごちそうさまです!てか、そういう意味のケチじゃないし笑 なるほど、お店の存在は知ってもらえるけど、それと引き換えに『マイナスなイメージ』がついちゃうんだね。」

IMGP4231s

 

 

 

 

「ネットで情報発信っていうのは当たれば拡散するんだけどね。狙ってそれやるのもいいけど、地味ながら毎日コツコツ発信するのも『人から見て煩わしくない』というメリットもあると思うよ」

IMGP4260

 

 

 

 

「なるほど、そういう意味もあって情報発信はマメにしなきゃいけないんだね〜」

Facebookの機能『いいねリクエスト』

便利ではあるけれども、リクエストを発信する前に、今一度メリット&デメリットを考えてから送りたいものだ。

Facebookはこちらです!友達申請お気軽にどうぞ(基本承認します)

instagramはこちらです!フォローお気軽にどうぞ(基本フォロー返しします)

関連記事一覧

PAGE TOP