アジア初開催の大会にabemaメディアチームとして参加させて頂きました。

2017年一月、長野県白馬にてあるイベントが開催されました。

その名も、

FREERIDE WORLD TOUR!!!

(以下FWT)

どんな競技かと言いますと、いわゆるバックカントリースキーと言われているものでして、

選手はスキー場のコースではない自然にできた凹凸を利用し、技を決めるパフォーマンス競技でございます。

IMG_2130

このような崖の頂上から滑ります…

 

雪崩の危険や死者も出るほどの大会。

確実にオリンピック競技にはなりませんね。。

そんなお茶目が過ぎた大会

AbemaTV配信&空撮チームとして参加させて頂きました。

 

IMG_2068

巨大トレーラーから機材を下ろし…

IMG_2072

フランス人のカメラマン達と中継チェックをし…

IMG_2077

豪雪の中、ドローンを運び空撮したり…

IMG_2097

撮影部隊のキャンプベースを設営したり…

IMG_2131

本番ではすっかり見入ってしまったり…

IMG_2118

大会終われば皆んなで一斉に機材下ろし作業!!

勉強になった4日間でございました。

「メディアのあり方」「映像の必要性」果ては「ホスピタリティとは何か?」

これらを強く考えさせられました。

FWTはFacebook動画配信ライブ中継といったメディア戦略はフル活用され、
この手法はドンドン日本でも取り入れた方が良いですね。

話題の360度動画も着々と導入されている感じです。

写真よりも映像として見た方が早いという事がありますが、今回はまさにそうでした。
FWTはその強みを生かして競技中は生配信、
その後はスタイリッシュに映像を編集してFWTのプロモーションに二次利用して使っています。

たくさんの映像を持つということはSNSにおける配信コンテンツでは困ることないです。

「情報は継続的な発信が大事」と言われていますが、映像も継続的な発信は大事ですね。。

それを改めて認識させられた大会でした。

関連記事一覧

PAGE TOP