アナリティスクの実績紹介


映像完成が目的ではなく、集客貢献こそが最大の目的です

すぐに視聴をやめてしまう「つまらない動画」では会社のブランドにも傷をつけかねません。

 

以下は「Web配信」を前提として制作した映像のアナリティスクをご紹介致します。
※解析はYouTubeのアナリティスク。再生回数は「掲載期間、検索キーワード、」によって異なる為、除外。

 

7360ご当地プロモーション「豊前〜BUZEN〜」

全体1:52秒の映像中、平均1:26秒視聴され、映像全体の76%視聴されています。
0:20秒は「マスクトランジション(ギミック要素があるシーン転換技術)」を取り入れ、視聴維持に役立っています。

・絶対的な視聴維持率(映像単体の評価)
スクリーンショット 2017-05-11 19.58.14

・相対的な視聴維持率(再生時間が同様の動画との比較)
スクリーンショット 2017-05-11 19.57.58



7360海外ご当地プロモーション「桂林」

全体2:42秒の映像中、平均2:08秒視聴され、映像全体の78%視聴されています。

・絶対的な視聴維持率(映像単体の評価)
スクリーンショット 2017-05-12 0.06.19

・相対的な視聴維持率(再生時間が同様の動画との比較)
スクリーンショット 2017-05-12 0.06.30

 

 

7360短編プロモーション「刃喰い」

全体1:26秒の映像中、0:57秒平均視聴され、映像全体の66%視聴されています。

・絶対的視聴維持率(映像単体の評価)
スクリーンショット 2017-05-11 19.43.03

・相対的視聴維持率(再生時間が同様の動画との比較)
スクリーンショット 2017-05-11 19.42.46

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP