Mavic用のランディングギア〜PolarPro〜

地面すれすれのMavic

IMG_0833

PhantomやInspireは地表からクリアランスが取れるようランディングギアが高い仕様になっていますが、Mavicはコンパクトさが売りの為、「走り屋さんのシャコタン車かよ」というくらい低いです。写真に写っているような微妙な草(?)とかカメラに当たったりして嫌だったのです。

「地表に近いせいで離着時に砂や小枝など巻き上げ、機体にダメージを与える」といったMavic情報を様々なページで見かけましたが、Inspireも巻き込んで傷や汚れは付きました。ドローンの特性上ホコリの巻き上げは宿命ですので、Mavicだけの問題ではないはずです。

それよりもMavicが持つ問題は安定して地面に置けるところがなかなか見つからないという事の方が問題な気がします。

小石が多い場所ではカメラやセンサーに傷をつけてしまいそうなくらい低いのです。うーむ、置く場所を選ぶって・・・。

ランディングギアパーツで解決!

地面のコンディションが悪い場合、一番良いのはヘリポートを用意するに越したことはないのですが、めんどくさがりの私としては「なんとかならないか」というパターンであります。地面からクリアランスが取れれば良いので。。というわけでSkylinkさんで発売されていたこちらを購入して見ました。

PolarPro ランディングギア

IMG_0848

相変わらずSkylinkさん、おしゃれなパーツを揃えてらっしゃいます。一度お店にお邪魔したのですが、店内もおしゃれ。まぁそんなことはさておき・・・

IMG_0849

装着してみました

とても軽いプラッチーな部品です。装着は簡単。ただくっつけるだけの工具いらず↓なんだか生き物感が出てきましたね・・・
前方部分が少し上がります。

IMG_0838

こちらが装着前↓

IMG_0833

かなりクリアランス取れました。

1.5インチ(約37mm)上がるのでこれで地表をシビアに選ばず置くことができます。もちろん飛行にも問題は感じられませんでした。

巻き上げ問題はランディングギアが低い高いの問題ではなく、ヘリポートを敷いて解決するもの。でもヘリポートを敷いても地表の凸凹は表面に浮き出てきますので、やはりランディングギアも高いに越したことはないと思いました。

PolarProランディングギア!なかなかオススメです。

関連記事

  1. 西嶋良の奮闘記

    士業こそ「コンテンツマーケティング」を!先生方、ハッチャけましょう。

    最近士業の方とお話しさせて頂く機会が多々ありまして、「士業って差別化は…

  2. 西嶋良の奮闘記

    SDGsと映像と

    SDGsと映像各紙面で『SDGs』が目立つようになりました。…

  3. 西嶋良の奮闘記

    動画の冒頭から『無地のタイトル』を入れてはいけない3つの理由

    下のような無地タイトルから始まるとします(つまり0:00秒から)…

  4. 西嶋良の奮闘記

    制作費「100万円」と「10万円」の映像の違い~企画編~

    過去に制作費100万円の映像プロジェクトがございました…

  5. 西嶋良の奮闘記

    「動画を作って欲しい」という人は一人もいなかった。

    私の経験から「広告動画を作りたい」と心から思って制作を依頼するお客様は…

  6. 西嶋良の奮闘記

    アパレルよ!キミは動画と相性が悪いのか!?

    アパレルの紹介動画は難しい「写真よりも動画の方がわかりやすい」と騒…

  1. 西嶋良の奮闘記

    士業こそ「コンテンツマーケティング」を!先生方、ハッチャけましょう。
  2. 西嶋良の奮闘記

    TREK Mariln6買ったですよー
  3. 西嶋良の奮闘記

    YouTubeだけじゃない!「Vimeo」も使って集客率アップ!!
  4. 西嶋良の奮闘記

    DJI Mavic Pro vs inspire・・・選んだのはMavicでした…
  5. 西嶋良の奮闘記

    謎の多いFacebook動画…ビジネスには厳しい!?
PAGE TOP