DJI Mavic Pro vs inspire・・・選んだのはMavicでした。

Inspireお亡くなりに

今までinspire1で空撮をしていたのですが、とうとう・・・

fullsizeoutput_e03

お亡くなりになりました。

衝突・墜落などではなく、MAボードがクラッシュしてしまい、セキドさん曰く「本国送還(つまり香港の修理サービス送り)は確定」という診断を聞かされ、うーむ近日空撮で必要だしどうしようかと。

しかもinspireについて色々見直さなければいけないところもあって。

色々と考えた結果、Mavicしかないと思い急遽購入。

過去にはMavic墜落の心配をブログに書いたぐらいですが、やはり使ってみなければわかりませんね!【DJI Magic Pro見てきた!いやー怖いな。。】

・inspireの弱点

衝突回避が搭載されていない
これは時代が進めば技術も進歩するので古い世代のドローンはどうにもなりませんが、業務上DID地区(人口密集区)で飛行する為、安全・安心して飛行できることを重点としたいので、衝突回避が搭載されていないinspireはもはや時代遅れに・・・。

よくロストする
これは地域の状況や送信機と機体の向きなどで影響してくるのでなんとも言えませんが、私はよく電波ロストして冷や汗かくこと多々ありました。もちろんMavicなら大丈夫というわけではないのですが、inspireがプロ仕様の価格の割にあまりに多い気がします。リスクがありすぎる。。。

cropped-cropped-dfa53267fbf6b21834fb1ac87395754f-e1486733187704.png

寒さに弱い
これにはびっくりしました。1月、長野・白馬でバックカントリースキーの模様を空撮しようとした時のこと。私と他2名のカメラマンでPhantom・Mavic・inspireと挑んだのですが、温度低下でアラームが出て飛ばせなかったのはinspireの私だけ。もちろんヒーターまでかけたのに。他の二人も「デカイくせして飛ばせないのかよw」って失笑でしたね。買い替えの決意はこの時ついたのかも・・・。

IMG_2077

準備に時間がかかる
inspireはケースから出して飛行までにかかる所要時間は10分。Mavicは3分。ワンオペクリエイターにとってはここ超大事です。

以上、4つのデメリットが非常に頭を悩ませていたのです。さらに僕は空撮専門に請け負っているわけではなく、あくまで映像の中に空撮のカットをサラッと入れる「撮れ高優先」なので、クイック中型以上のドローンは必要ないかなぁという結論に。

映像の画質においてもビットレートはinspireと変わりはないわけで、自分にはMavicがピッタリ。60メガは少し低いですが・・・まぁないよりマシですね。

購入しましたMavic Pro

というわけでMavic!!

fullsizeoutput_e09

心配をよそに飛行は素晴らしかったです。

安定よし!追従よし!

inspireのような繊細な飛行は少し苦手だけど、そういうのが必要でなければ問題ないですね。inspireで感じていた悩みは全て解消しました。

先日、クライアント様の前で出した時、あまりに機体が小さくて担当の方がびっくり(ガッカリw)していましたが、そこは空撮専門屋さんではないのでご愛嬌ということで笑

当初心配していた「風の強い日はmavicは弱いだろうな」という点も、じゃinspireなら風強い日に飛ばせるのか?というと飛行は控えますからね。

小型ながらそれをカバーするモーターの高回転パワー。。
もうラージ級のドローンの方が安心!と言われる時代は終焉を迎えそうです。

関連記事一覧

PAGE TOP